注目の記事 PICK UP!

【不動産物件の探し方】サラリーマンが収益不動産を見つけるためのおすすめの方法。業者とインターネットどちらが良いか?一棟アパート・マンション、区分所有、戸建による違いも。

サラリーマンが不動産投資に魅力を感じ、購入する物件を探そうとしても、どうやって見つければいいのかわからないという人も多いでしょう。売りに出されいる不動産の数は大量にあり、やみくもに探しても良い不動産を見つけることは難しい。

不動産の物件を探す方法として、不動産業者から紹介してもらう方法と、インターネットで探す方法がある。ここではそれぞれについて紹介していこうと思う。

サラリーマンにおすすめの収益不動産の探し方。不動産業者からの紹介。売主・仲介と特色は異なる。 

サラリーマンの人がはじめて不動産物件を探すのであれば、最初は不動産業者に紹介してもらった方がいいだろう。不動産業者はインターネットで見つけても良いし、自宅の近くの不動産に飛び込んでいっても良いだろう。

ただ不動産業者にも色々とあり、悪質な業者もいる点は要注意だ。どの経路で不動産を見つけたとしても、その不動産物件が投資対象となるのかを判断するのは自分自身である。

不動産業者にも、自らが売主となって物件を販売する業者もあれば、売買の仲介のみを行う業者、その両方を行う業者とさまざまである。不動産業者が販売する物件は、一般的に融資がセットになっていることも多いので、初心者にとってははじめやすいが、不動産業者の利益が大きく乗っていて物件価格が高額になることもあるので注意が必要だ。

売買の仲介を行う不動産業者は、売買を成立させないと収益が上がらないため、強引にすすめてくる業者もある。この辺りは自分で何社か不動産業者にあってみて、信頼できると思う不動産業者を見つけていくと良いだろう。

⇒【銀行融資を活用したサラリーマンにおすすめの不動産投資方法とは?

⇒【マンション区分所有投資をサラリーマンにおすすめしない理由とは

インターネットでの収益不動産の探し方。「楽待」「健美屋」「アットホーム」「Yahoo不動産」。継続的に見る癖をつければお宝物件の発見も可能。 

インターネットで不動産物件を探す場合には、いくつかのサイトを見ていくのが良い。有名な不動産サイトには、「楽待」「健美屋」「アットホーム」「Yahoo不動産」などがある。

どのサイトにも扱っている物件や、物件情報の表示方法が違うので、まずはそれぞれを試してみて自分のお気に入りを見つけて見るのが良いだろう。インターネットは見ている人が多いため競争が激しいと思う人も多いと思うが、継続してみていればお宝物件を見つけられる可能性がある。

そのためには定期的にホームページを閲覧して、自分が探しているエリアの利回りや価格などの相場観を養っておく必要がある。相場観があれば、市場価格より安いお宝物件が出た時に、瞬時に判断することができるだろう。

⇒【マンション区分所有を不動産業者が電話営業する理由とは?

⇒【スルガ銀行シェアハウスかぼちゃの馬車向け不正融資とは?

初心者のサラリーマン不動産投資家は多くの物件資料を取り寄せて、見学しよう。 

最初は物件の良し悪しを判断することが難しいため、多くの物件資料を取り寄せて、収益の計算を行ってみることをおすすめする。そのなかで自分の投資基準にあう物件があれば、実際に物件を見学してみると良いだろう。

良い不動産を見つけるためには、まずは多くの不動産を見て経験を積むしかない。ある程度の物件数を見れば、それが良いものが悪いものか判断することができるようになってくるだろう。また実際に物件を見に行く際には、周辺環境は駅周辺などもあわせてみると、賃貸需要をはかる際の参考となるだろう。

昔から言われる言葉として、購入にあたりする物件は1,000件のうち2,3件というものがある。やや大げさには聞こえるかもしれないが、本当に良い物件は根気よく探した人だけが買うことができるのである。

⇒【サラリーマンが不動産投資で利益を上げる仕組み・方法を解説

⇒【サラリーマンが不動産物件を探すためのおすすめの方法とは?

【不動産物件の探し方】サラリーマンが収益不動産を見つけるためのおすすめの方法まとめ 

これから不動産投資をはじめるサラリーマンは、まずは多くの業者にあって話を聞いたり、不動産の資料を取り寄せたほうが良い。そこである程度物件の判断ができるようになれば、インターネットも使いながら物件を探していけば、良い物件を見つけられる可能性は高くなる。

不動産業者に会うと強引な勧誘をされることもあるが、そこは冷静に判断する必要がある。まずは不動産業者と対応に話ができるレベルまで、知識と経験を積むのが良いだろう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【サラリーマン引退後のスルガ銀行金利交渉成功体験記

⇒【サラリーマン不動産投資家の夜逃げ体験談

⇒【銀行融資二重契約オーバーローンについてわかりやすく解説

⇒【サラリーマンが知っておくべき銀行融資・借入の基本とは

⇒【スルガ銀行が不動産業者から好まれる理由とは

⇒【サラリーマン引退のための不動産投資戦略とは

⇒【サラリーマンの不動産投資の始め方とは?書籍・セミナーをどのように活用すべきか?

⇒【スルガ銀行不正融資問題で訴訟もスルガ銀行は徹底抗戦の姿勢

⇒【地方高利回り不動産購入のポイントを解説

関連記事

  1. 不動産投資でカモられるサラリーマンの特徴。業者に騙されて失敗しないための方法とは?

  2. 境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後に確定測量図を作成することは可能か?隣…

  3. 収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由とは?不動産業者が購入せずに紹介・仲介するのはなぜか?…

  4. 高利回り不動産物件の注意点とは?利回りはリスクに比例。空室率が高い、家賃下落、建物が古い、売却がしに…

  5. 【不動産投資物件選び方】サラリーマンが購入すべき物件の条件、利回り・賃貸需要。計算方法、考え方、確認…

  6. サラリーマンが住宅費・家賃を節約(安く)したければ不動産投資を勉強しよう

  7. 【土地値の築古木造物件】しばらく保有して収益を取った後、建物取り壊して建売不動産業者に販売するという…

  8. 「プレミアムバリューバンク」新潟市RC11%超の不動産物件の収支計算の実例。フルローン、オーバーロー…

  9. 不動産投資で指値が通りやすくなるための方法やポイントを解説。不動産仲介業者を味方につけて、積極的に交…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ