注目の記事 PICK UP!

【非公開優良物件】をサラリーマン投資家が安く買う方法とは?レインズや競売に掲載される前に不動産物件を紹介してもらうには?不動産業者は両手取引での手数料収入を期待。

不動産投資で成功を収めると、市場に出回らない非公開の優良物件が回ってくるというイメージがあるだろう。では、サラリーマン不動産投資家がそのような非公開物件を紹介してもらうことは可能なのだろうか?

ここでは非公開物件を紹介してもらう方法についてみていきたいと思う。

非公開の優良物件が紹介される投資家とは?不動産業者が非公開物件を紹介する理由は?両手取引が狙い? 

非公開の優良物件は、不動産業者の規模に関わらず、即決して買いそうな投資家にしか紹介されないのが一般的だ。

レインズなどに掲載せず非公開とする理由はさまざまであるが、多くの場合は他の不動産業者に紹介しなくても、自社の顧客で買い手が見つかると見込んでいるからだろう。不動産業者は売主も買主も自ら見つけてくることによって、双方から売買手数料が貰える両手取引となることを狙っている。

それでも買主が見つからない場合には、仕方なくレインズなどに掲載して、他の不動産業者に紹介することになる。非公開物件の紹介を受けるには、その前に物件の紹介を受ける繋がりが必要となってくる。

⇒【境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後対応することは可能か?

⇒【収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由は?不動産業者が購入しないのはなぜか?

非公開優良物件を紹介してもらうには、不動産業者と取引実績を作ることが重要。信頼関係が構築され、話が早くなる。 

非公開の優良不動産物件を紹介してもらうには、まずは不動産業者と一度、小さな金額でも良いので取引の実績を作り、信頼関係を構築することが重要となる。不動産業者は一度取引をしてくれた客は、今後も購入してくれる可能性が高いことを経験上理解している。

一度取引をしてしまえば、信頼関係がすでに出来上がっているので、購入の意思がないのに決断を先延ばしにしたりすることもなく、予算なども明確になっていることが多くて、取引完了までの話が早くなる。

そのため、優良物件が不動産業者に回ってきた際には、取引実績があって購入余力がありそうな投資家から順番に紹介されていくことになる。

⇒【不動産投資マンション営業の実態とは?新築をしつこく販売する理由とは

⇒【一棟マンション・アパートを購入するのに必要な自己資金の目安とは?フルローン・オーバーローンは可能か?

初心者が非公開物件の紹介を受けるには、担当から必ず買うという姿勢を見せる。紹介された際には瞬時に判断できるように準備と勉強を。 

非公開物件を紹介してもらうためには、不動産業者と取引実績を作ることが重要となるが、自己資金が少なく、ローン審査も通るかわからない場合には、その担当者から必ず買うという姿勢を見せることで、紹介してもらうことができるかもしれない。

もし非公開物件の紹介を受けた際には、物件が購入するに値するのかを瞬時に判断して、買付の意思を表明する必要がある。よく初心者にありがちなのが、不動産業者が優良物件であると思って紹介しているのにも関わらず、知識不足からその判断ができず、不動産業者から嫌われてしまうことがある。

また折角紹介してもらった物件にケチをつけたりすると、厳しくてややこしい客と思われて、その後物件を紹介してくれることは無くなるかもしれない。

⇒【木造とRC、サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?

⇒【賃貸付けがしやすいのは木造・鉄骨・RCのどれか?家賃下落の違いとは?

【非公開優良物件】をサラリーマン投資家が安く買う方法まとめ 

非公開優良物件を紹介してもらうためには、不動産業者と取引実績を作って、信頼関係を構築することが一番の近道となる。また、その時に備えてしっかりと勉強したり、自己資金を作ったりと準備をしておくことが重要だ。

非公開物件を購入することができれば、不動産投資で成功する確率は高くなるので、不動産業者から紹介されるような客になるようにしよう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【不動産投資はサラリーマンに適してしるのか?株式投資・FX・仮想通貨との比較は?

⇒【外国人入居者のメリット・デメリットを解説

⇒【自動販売機を所有不動産に設置するメリットとは?

⇒【2018年スルガ銀行金利交渉の方法やテクニックを解説

⇒【二重売買契約オーバーローンの詳細をわかりやすく解説

⇒【不動産投資でサラリーマンを引退する方法やポイントを解説

⇒【不動産物件を高く売却する方法。専任専属媒介契約と一般媒介契約どちらが有利か?

⇒【不動産投資セミナーに参加する際注意すべき3つのポイントとは?

関連記事

  1. 【不動産物件の探し方】サラリーマンが収益不動産を見つけるためのおすすめの方法。業者とインターネットど…

  2. 高利回り不動産物件の注意点とは?利回りはリスクに比例。空室率が高い、家賃下落、建物が古い、売却がしに…

  3. 【3点ユニット物件】は買わないほうが良いのか?バス・トレイ別物件と比較した場合の競争力や将来性は?築…

  4. 不動産業者売主物件で仲介手数料がかからないのは本当にお得なのか?利益の仕組みをわかりやすく解説。不動…

  5. 一棟アパート・マンション投資のデメリットは?サラリーマン不動産投資家が知っておくべき注意点やリスクの…

  6. 【不動産利回りの戦略】地方10%越えの高利回り物件と東京都内9%の物件、サラリーマンはどちらを購入す…

  7. 不動産投資では売却時の価格、銀行ローン残債、税金負担、金利上昇時のキャッシュフローへの影響を試算して…

  8. 【不動産投資物件選び方】サラリーマンが購入すべき物件の条件、積算価格・出口戦略(売却)。計算方法、考…

  9. 投資用ワンルームマンションのデメリットとは?一棟マンション・アパートとの比較。サラリーマンに人気の投…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ