注目の記事 PICK UP!

収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由とは?不動産業者が購入せずに紹介・仲介するのはなぜか?投資用不動産は価格次第で収益性の高い物件となりえる。

収益性の高い優良不動産物件をなぜ売主が売却するのか、疑問に思ったことはないだろうか?そんなに収益性が高ければ、長期で保有しておけば利益を出せることは可能であるにも関わらず。

それとも紹介している不動産業者が良く見せようとしてきているのかと不安になることもあるだろう。ここでは売主が優良物件を売却する理由について、みていきたいと思う。

不動産物件売却の主な理由とは?収益性とは関係のない売主の事情によるものが多い。収益性が悪くても安く購入すれば優良物件に。 

不動産物件を売却する理由はさまざまであり、収益性が悪いから売却するとは限らない。代表的な売却理由としては、高齢になってきて物件の管理が手間、不動産業者が転売目的で仕入れている、相続や税金対策、など、不動産物件の収益性とは関係のない、売主の事情によるものが多いと思われる。

もし、入居率が悪くて家賃収入が入らないから売却したい、大規模修繕をそろそろ行わなければいけないから売却したい、という物件の収益性などに問題がって売りに出されている場合には、それらのデメリットを物件価格に織り込んで購入すれば、優良物件になりうる。

⇒【サラリーマンに適した不動産投資スタイルとは?不動産ファンドより有利な理由とは?

⇒【不動産物件価格が変動する要因をわかりやすく解説。賃貸需要や人口は関係ない?

不動産業者が優良物件を買わない理由とは?短期的に転売で利益が見込める激安物件以外は通常購入しない。 

不動産業者が優良物件を紹介してきた場合、なぜ業者は購入しないのか疑問に思ったことはないだろうか?あまりしつこく勧められると、騙されていないか不安になることもあるだろう。

不動産業者は、短期的に転売できる物件しか購入しないのである。なかには長期的に優良物件を保有して、家賃収入で稼ぐことを業務としている不動産業者もあるが、良い物件が出るたびにすべてを購入することは予算的にも不可能である。

そのため、短期的に転売して利益が出せるほど激安物件ではないが、通常の物件と比べると収益性が高く、長期保有には適しているという物件が売りに出されて、サラリーマンなどに紹介されることは十分にあり得る。

⇒【サラリーマンが都心で不動産を購入する際の立地の考え方とは?

⇒【サラリーマンが最初に購入するのは区分所有と一棟物件どちらがよいか?

投資用不動産は価格次第で優良物件となる。市場価格がわかりにくく、割安に売りに出されることもある。その時のための準備を。 

投資用不動産は価格次第でどんな物件も優良物件となり、絶対的に悪い物件というのは存在しない。

不動産は同じものが存在しないため、市場価格というのがわかりづらいのが特徴だ。そのため、不動産業者の査定を信じて割安に売ってしまう人や、営業にのせられて割高に買ってしまう人が存在するのである。

優良な物件が割安に売りに出されることはあり得るので、物件をしっかりと見極めることができるように、多くの物件を見て、計算しておくことが重要となる。

⇒【土地値の築古木造物件を購入するのは有効か?

⇒【不動産物件を現地視察・訪問する際に注目すべきポイントをわかりやすく解説

収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由まとめ 

不動産売却の理由はさまざまで、悪い物件だから売りに出されているというわけでない。また不動産業者は基本的に短期売買で利益が出せる物件しか買わないので、優良物件を一般投資家に紹介することも多い。

収益性の高い優良物件が売りに出された時のために、しっかりと見極めができるように勉強しておくことが重要だ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【利回りの詳細をわかりやすく解説

⇒【サラリーマンが不動産投資で好条件の融資を受ける方法やテクニック

⇒【利回り・賃貸需要から考える不動産投資物件の選び方

⇒【積算価格・出口戦略(売却)から考える不動産投資物件の選び方

⇒【スルガ銀行金利交渉の方法やテクニックを解説

⇒【銀行融資を活用したサラリーマンにおすすめの不動産投資方法とは?

⇒【マンション区分所有投資をサラリーマンにおすすめしない理由とは

⇒【マンション区分所有を不動産業者が電話営業する理由とは?

関連記事

  1. 【RCと木造】不動産投資の維持費・管理費が安いのはどちらか?木造アパートの優位性とは?建物構造別の特…

  2. 【新築プレミアム家賃】の詳細をわかりやすく解説。築浅物件を購入する際の家賃設定・利回りには要注意。退…

  3. サラリーマン不動産投資家に一棟物件がおすすめする理由を解説。セミリタイア・経済的独立を目指すのであれ…

  4. 不動産業者売主物件で仲介手数料がかからないのは本当にお得なのか?利益の仕組みをわかりやすく解説。不動…

  5. 高利回り不動産物件の注意点とは?利回りはリスクに比例。空室率が高い、家賃下落、建物が古い、売却がしに…

  6. サラリーマンが住宅費・家賃を節約(安く)したければ不動産投資を勉強しよう

  7. 【不動産投資物件選び方】サラリーマンが購入すべき物件の条件、積算価格・出口戦略(売却)。計算方法、考…

  8. 人口減少が進み空室率が高い地方都市で不動産投資を行う理由を解説。地主が相続税対策で建築した不動産物件…

  9. 不動産で指値をするためには売主の売却理由を知ることが重要。売値は売主の希望価格、早く売らなければいけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ