注目の記事 PICK UP!

【ブランドマンション】への投資はおすすめか?サラリーマン不動産投資家が利益を上げることは可能か?賃貸・購入のニーズは強く、自己資金が多い富裕層に適した投資法。

東京都内の一等地にある六本木ヒルズなんどの高級ブランドマンションを保有することは、誰もが憧れることだろう。では不動産投資として考えた場合、このようなブランドマンションへの投資はどうなのだろうか?

ここではブランドマンションへの投資がおすすめなのかについて、みていきたいと思う。

ブランドマンションへの投資でサラリーマンが利益を出すことは可能か?利回りが低くキャッシュフローはマイナスになってしまう? 

誰もが知っている六本木ヒルズなどのブランドマンションは、表面利回りが4%前後になることが多く、高い利回りが期待できる投資ではない。もしサラリーマンが銀行からローンを借りて投資するのでれば、月々のキャッシュフローはマイナスとなってしまうだろう。

そのため、サラリーマンが行う不動産投資としては適したものではない。唯一ブランドマンションへの投資で利益を上げることができるとすれば、不動産価格値上がりによる売却益であるが、不動産市況をしっかりと見極める必要があるため、不動産業者などのプロが行うタイプの投資である。

サラリーマンが銀行借入で投資をしてしまうと、毎月キャッシュフローがマイナスで給与所得から補填する形で不動産価格の値上がりを待つとういう、精神的にも悪いためおすすめできない。

⇒【収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由は?不動産業者が購入しないのはなぜか?

⇒【非公開優良物件をサラリーマン投資家が安く買う方法とは?不動産業者から紹介してもらうには?

ブランドマンションは賃貸も売却もすぐに決まる。自己資金が多い富裕層に人気な不動産投資手法。 

ブランドマンションへの人気は高く、通常は広告料を不動産業者に支払わなくても、すぐに賃貸が決まるというメリットもある。また売却に出しても、短期間で買い手が付くことも多いだろう。

六本木ヒルズに物件を持っているというのは、周りに自慢できたりするので、購入したいと思っている層は一定数おり、富裕層が主に行う投資となっている。一般的な区分マンションと異なるのは、ブランドマンションであれば、そのマンションのこの間取りの物件が欲しいというようなニーズも存在する。

自己資金が潤沢にある富裕層が、中長期的な視点で投資を行うのであれば、ブランドマンションへの不動産投資は利益率の高い投資になることもありえる。

⇒【一棟マンション・アパートを購入するのに必要な自己資金の目安とは?フルローン・オーバーローンは可能か?

⇒【木造とRC、サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?

ブランドマンション投資をサラリーマンが行うとすればどのような戦略が有効か?市況が悪い時購入して、実需の富裕層に販売。 

もしサラリーマンがブランドマンションに投資を行うのであれば、不動産市況が悪い時に、入居者が付いているオーナーチェンジ物件を市場価格より割安に購入するのが良いだろう。入居者がいる間は家賃収入を得ながらしばらく保有し、退去が出た際に実需の富裕層に割高に販売することで、売買益を得られる可能性はある。

ただ不動産市況によるところがあるので、最初からブランドマンションに投資するというよりは、ある程度不動産を保有して自己資金に余裕が出てきたら、投資の幅を広げるためにブランドマンションへの投資も検討するといった形の方が良いだろう。

⇒【サラリーマンに適した不動産投資スタイルとは?不動産ファンドより有利な理由とは?

⇒【不動産物件価格が変動する要因をわかりやすく解説。賃貸需要や人口は関係ない?

【ブランドマンション】への投資はおすすめまとめ 

ブランドマンションへの憧れを持っている人は多いと思うが、投資対象としてみた場合には、サラリーマンにおすすめの投資方法ではないだろう。もしブランドマンションを保有したいと思うのであれば、王道の投資手法で自己資金を貯めてから、トライしてみると良いだろう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【サラリーマンが不動産投資で好条件の融資を受ける方法やテクニック

⇒【利回り・賃貸需要から考える不動産投資物件の選び方

⇒【積算価格・出口戦略(売却)から考える不動産投資物件の選び方

⇒【スルガ銀行金利交渉の方法やテクニックを解説

⇒【銀行融資を活用したサラリーマンにおすすめの不動産投資方法とは?

⇒【マンション区分所有投資をサラリーマンにおすすめしない理由とは

⇒【マンション区分所有を不動産業者が電話営業する理由とは?

⇒【スルガ銀行シェアハウスかぼちゃの馬車向け不正融資とは?

⇒【サラリーマンが不動産投資で利益を上げる仕組み・方法を解説

関連記事

  1. 【ワンルームとファミリータイプ】都心でサラリーマンが投資用不動産物件を買うならどっちがおすすめか?メ…

  2. 【新築プレミアム家賃】の詳細をわかりやすく解説。築浅物件を購入する際の家賃設定・利回りには要注意。退…

  3. 【不動産物件を見る目】どのように養うことができるのか?不動産投資初心者のサラリーマンがやりがちな失敗…

  4. 不動産業者売主物件で仲介手数料がかからないのは本当にお得なのか?利益の仕組みをわかりやすく解説。不動…

  5. 境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後に確定測量図を作成することは可能か?隣…

  6. サラリーマンが住宅費・家賃を節約(安く)したければ不動産投資を勉強しよう

  7. 【非公開優良物件】をサラリーマン投資家が安く買う方法とは?レインズや競売に掲載される前に不動産物件を…

  8. 【木造とRC】サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?メリット・デメリットは?減価償却…

  9. 【土地値の築古木造物件】しばらく保有して収益を取った後、建物取り壊して建売不動産業者に販売するという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ