注目の記事 PICK UP!

サラリーマンはマイホーム(自宅)と投資用不動産どちらを購入した方が良いのか?住宅ローン減税、売却益非課税と税金面でのメリット大きい。フルローンやオーバーローンの可能性も。

サラリーマンであればマイホームをローンで購入する人が多いことだろう。そして不動産投資を検討しているのであれば、マイホームと投資用不動産どちらを購入すべきか迷う人も多いでしょう。

ここではマイホームを買わずに投資用不動産を購入した方が良いのか、についてみていきたいと思う。

マイホーム(自宅)にこだわりがなければ賃貸で投資用不動産を購入した方が良い。その理由とは? 

特にマイホームにこだわりがなく、賃貸でも良いと考えているのであれば、銀行の与信枠を投資用不動産に使った方が良いだろう。不動産投資をはじめれば、家賃収入から賃貸費用をカバーすることも可能となる。

マイホームと投資用不動産の与信枠の考え方は異なるが、マイホームは与信上限までローンを組む人が多く、金額が大きいと投資用不動産の融資に影響を与える可能性もある。そしてマイホームは賃貸よりもスペックのよい物件を購入する傾向があるため、余計な出費となり、現金を貯めるのが難しくなってしまうこともある。

住居費は人生において大きな出費となる項目であるため、慎重に考える必要がある。

都心マンションのマイホームであれば数年後に売却益を得られる可能性も。住宅ローンは金利が低く、オーバーローン・フルローンも可能。 

ただマイホームの購入を完全に否定するわけでもない。それぞれの人生のステージによるところも大きいし、マイホームはフルローンやオーバーローンで購入できる可能性がある。そして、しっかりと物件の選定を行えば、数年後の売却で大きな売却益を得られる可能性もあるのである。

都心のマンションでれば、大きく価格が崩れない物件を選ぶことが重要となる。基本的には新築マンションは広告費や人件費などが大きく乗せられており、購入した瞬間に3割程度値下がりするため、おすすめはしない。

築浅の中古マンションを狙っていくのが良いだろう。住宅ローンは金利が低いのが魅力的で、30年間0.8%で借入した場合には、5年後の残債は約85%、10年後の残債は約70%まで減少する。これ以上に値下がりのしない物件を選べば、保有期間中の家賃がタダになるだけでなく、売却益を得られる可能性がある。

住宅ローン減税、売却益3,000万円まで非課税と税金面でのメリットが大きい。不動産投資目線で物件を選ぶことが重要。 

マイホームは税金面でのメリットが大きいのも特徴である。住宅ローン減税を利用すれば、年間最大40万円の控除が受けられるため、マンションの固定資産税や修繕積立金に充てることが可能となる。また売却時に売却益が出ても3,000万円までは非課税となるため、メリットは大きい。

住宅ローンは金利が低いからメリットが多いが、万が一金利が上がったとしても、それ以上に不動産価格が上昇している可能性が高いので、デメリットは少ない。

マイホームであっても、投資という目線で物件を選べば、大きなメリットを得られる可能性はある。

サラリーマンはマイホーム(自宅)と投資用不動産どちらを購入した方が良いのかまとめ 

特にこだわりがなければマイホームは不要だと思うが、戦略的に住宅ローンを使ってハイホームでメリットを出すことも十分に可能である。

今後の家族構成の変化の可能性など、人生のステージを考えながら、判断していくと良いだろう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【非公開優良物件をサラリーマン投資家が安く買う方法とは?不動産業者から紹介してもらうには?

⇒【ブランドマンションへの投資はおすすめか?サラリーマン投資家が利益を上げることは可能か?

⇒【シェアハウス・ゲストハウスへの投資はおすすめか?サラリーマンが投資して利益を上がられるのか?

⇒【新築一棟マンション・アパートはサラリーマン投資家におすすめか?中古物件より利回りが高くなる理由は?

⇒【不動産投資の規模の経済性とは。複数物件所有した方がリスク分散になるのか?

⇒【REITを不動産投資の代わりに購入するのはおすすめか?メリット・デメリットは?

⇒【銀行借入と現金購入はどちらが不動産投資を行うのに有利か?サラリーマンが不動産投資を行う最大のメリットとは?

⇒【不動産投資で多額の借金をすることの不安は恐怖はどのように乗り越えるのか?自己破産する確率とは?

関連記事

  1. サラリーマンにおすすめの一棟収益不動産とは?選び方をわかりやすく解説。

  2. 【サラリーマンが不動産投資で利益を上げる仕組み・方法】をわかりやすく解説。株式・FX・仮想通貨など他…

  3. 札幌の収益不動産投資の現状・実態。広告料が高く入居者募集が厳しい?

  4. 【銀行借入と現金購入】はどちらが不動産投資を行うのに有利か?サラリーマンが不動産投資を行う最大のメリ…

  5. 【築古戸建投資法】についてわかりやすく解説。メリット・デメリットは?自己資金ではじめられ、銀行返済の…

  6. サラリーマンの不動産投資はリスクが高く危険?悪質な業者に騙されて失敗しないための方法やテクニック。

  7. 「市街化区域」「市街化調整区域」の違いを解説。サラリーマンが銀行融資を使って不動産投資を行うことは可…

  8. 「区分所有マンション」「戸建」不動産投資で利益を上げる王道の方法とは?実需向けへの販売?

  9. 【地方高利回り不動産購入のポイント】をわかりやすく解説。サラリーマン投資家は収益評価(還元法)より積…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ