注目の記事 PICK UP!

【不動産物件を見る目】どのように養うことができるのか?不動産投資初心者のサラリーマンがやりがちな失敗や間違えとは?

不動産投資では、知識を付けて利回り計算などから物件の選定を行っていくが、最終的にその物件を買うか買わないかは、実際に物件を見てから判断することになる。

不動産投資初心者はどのように物件を見る目を養っていけばよいかわからないと思うので、解説していきたいと思う。

実査に物件を運用してみるのが、一番の近道。小さくはじめて、経験を積むのが良い。 

一番手っ取り早い方法は、実際に買って運用してみることである。この際は大きな不動産物件ではなく、規模の小さいものや、儲からなそうな物件でも良い。親族が物件を持っているなら、それを譲ってもらって運営してみると良いだろう。

自分で物件を運営してみると、その後に物件を探して不動産投資を検討する際に、体験から具体的に比較することができて、わかりやすくなる。

もし安全に時間をかけて不動産投資をすすめたいのであれば、小さくはじめて経験を積んでみることをおすすめする。

不動産投資は根気と時間がかかるビジネス。多くの物件を見て、目を養おう。 

初心者のサラリーマン投資家に多いのが、書籍を読み漁って多くの不動産セミナーに参加するものの、多額の銀行ローンや不動産賃貸経営のリスクが気になってしまい、実際に不動産投資をはじめることができないケース。

不動産投資は時間と根気が必要な投資であるため、それを覚悟して進める必要がある。まだ物件を持っていない初心者は、とりあえず多くの物件資料を取り寄せて、可能な限り物件を視察してみると良いだろう。50件の物件を見れば、物件の良し悪しを判断できるようになるだろう。

インターネットから簡単に物件を探すことが可能。多くの資料を取り寄せて経験を積もう。 

不動産物件は、今やインターネットで簡単に探すことができる。楽待や健美屋など大手の不動産投資物件を扱っているサイトでは、多くの物件を閲覧することができる。資料請求もインターネットからできるので、面倒がらずにとりあえずやってみると良いだろう。

物件の選び方は、いくら人に教えてもらったり、書籍等で勉強しても、実際に見て経験を積むしかない。時間と手間のかかる作業ではあるが、失敗する人にありがちなのが、現場をよく見ずに、不動産業者にすすめられるがままに購入してしまうパターン。

直観的に購入すべきかしないべきか、を判断できるレベルまでに、物件を見たほうが良い。ここまでできる人はなかなかいないので、それだけで大きな差別化となる。

【不動産物件を見る目】どのように養うことができるのかまとめ 

不動産投資は金額が大きいのにもかかわらず、経験をあまり積まずに年収の何倍もの銀行ローンを組んで物件を購入し、失敗する人も多い。時間と根気がいるビジネスであることを理解して、多くの経験を積むようにしよう。

多くの人は書籍を読んだりセミナーに参加するだけで物件を購入してしまうので、たくさんの物件を見れば差別化となる。

<こんな記事も読まれています>

⇒【一棟マンション・アパートを購入するのに必要な自己資金の目安とは?フルローン・オーバーローンは可能か?

⇒【木造とRC、サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?

⇒【賃貸付けがしやすいのは木造・鉄骨・RCのどれか?家賃下落の違いとは?

⇒【土地値の築古木造物件を購入するのは有効か?

⇒【不動産物件を現地視察・訪問する際に注目すべきポイントをわかりやすく解説

⇒【3点ユニット物件は買わないほうが良いのか?バス・トレイ別物件との比較や将来性は?

⇒【境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後対応することは可能か?

⇒【収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由は?不動産業者が購入しないのはなぜか?

⇒【非公開優良物件をサラリーマン投資家が安く買う方法とは?不動産業者から紹介してもらうには?

関連記事

  1. 【新築プレミアム家賃】の詳細をわかりやすく解説。築浅物件を購入する際の家賃設定・利回りには要注意。退…

  2. 不動産業者から良い物件を紹介してもらうコツ!嫌われるサラリーマン不動産投資家の特徴とは?良好な関係を…

  3. 【要注意な不動産セミナーや物件紹介】年収制限がある場合の物件は買うべきではない?悪質な不動産業者に騙…

  4. 投資用ワンルームマンションのデメリットとは?一棟マンション・アパートとの比較。サラリーマンに人気の投…

  5. 【木造とRC】サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?メリット・デメリットは?減価償却…

  6. サラリーマンが不動産業者に騙されないために知っておくべきこととは?銀行融資が出ても安心とは限らない?…

  7. 人口減少が進み空室率が高い地方都市で不動産投資を行う理由を解説。地主が相続税対策で建築した不動産物件…

  8. サラリーマンが不動産投資を始めるなら中古と新築どちらがおすすめ?

  9. 【不動産物件の探し方】サラリーマンが収益不動産を見つけるためのおすすめの方法。業者とインターネットど…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ