注目の記事 PICK UP!

人口減少が進み空室率が高い地方都市で不動産投資を行う理由を解説。地主が相続税対策で建築した不動産物件が多く、賃貸募集を真剣に行わずに競合やライバルが少ない。

日本は少子高齢化が進み、多くの地方都市では人口減少がはじまっている。人口減少が続くと不動産市場は縮小傾向となり、今後は地方都市での不動産投資はますます厳しくなっていくと考える人も多いだろう。

ではなぜ多くの不動産投資家はそのような状況でも地方都市の物件を買うのだろうか?ここでは人口減少が進む地方都市で不動産投資を行う理由をみていきたいと思う。

⇒【東京と地方どちらに不動産物件を購入すべきか?3つの不動産投資戦略とは?

人口減少で空室率増加が不動産投資のリスク。東南アジアなどの新興国に興味を持つ投資家も多い。 

人口減少が不動産投資に与えるのは、空室率が上昇するからである。2014年の総務省の発表によると、全国には一般住宅を含めて約820万戸の空き家があり、空室率は13.5%と過去最高の水準となっている。

賃貸ではない一般住宅の数字を除外すると、地方の賃貸物件の空室率は20%を超えるとも言われている。このような状況から日本での不動産投資、特に地方投資ではリスクが高く、今後は人口増加が期待できる東南アジアなどの新興国での投資に興味を持つ人も増えてきている。

人口という観点からみれば、東南アジアでの不動産投資は理にかなっているが、東南アジアの不動産投資は日本とは違ったリスクも存在する。

⇒【不動産物件価格が変動する要因をわかりやすく解説。賃貸需要や人口は関係ない?

人口減少が続く地方都市で不動産投資を行う理由とは?地主が多くライバルや協業が少ない。 

では、このように人口減少が続く日本の地方都市で、不動産投資を行う理由は何なのだろうか?その理由は、ライバルや競合の少なさである。地方都市は東京に比べると空室率が高いのは事実だが、空室となっている物件のほとんどが、しっかりと賃貸募集がされていないのである。

地方都市の賃貸不動産物件の多くは、土地を保有している地主が相続税対策などで建築したものが多い。そういう人たちは不動産投資家と違って、採算や収益に厳密ではなく、リフォームもせずに放置されていたりする。

地主は賃貸経営に素人ということもあり、うまく経営できずに不動産物件を手放すことも多いが、売却理由の多くは相続税対策であったり、高齢で管理ができなくなったりというものが多い。売却するまでに空室が何年間も続いているということもよくある。

⇒【サラリーマンが都心で不動産を購入する際の立地の考え方とは?

地主は賃貸条件がマーケットから逸脱したり、満室経営を目指さなかったりもする。 

地方の地主は建物や空室のメンテナンスを行わず、賃貸募集の条件も家賃が相場より割高であったり、敷金・礼金をしっかりと取ったりと賃貸マーケットから逸脱した内容で募集していたりする。

また満室を目指すよりも、家賃滞納をする可能性が高い入居者、外国人、ペットなどは敬遠する傾向にあり、税金対策のための不動産賃貸経営で収益をうまずに費用を払っているという場合も多い。

サラリーマン不動産投資家からすれば、このような現状は信じにくいと思うが、地方の不動産物件では実際にこういうことが起こっている。そのため、意識の高い不動産投資家が地方都市でしっかりと賃貸経営を行っていけば、優位性を出すことが可能となる場合が多い。

⇒【区分所有の問題点、サラリーマンにおすすめしない理由とは

人口減少が進み空室率が高い地方都市で不動産投資を行う理由を解説まとめ 

このように地主の空室の多い物件が、日本の空室率を高めているというのが実態である。そのため、エリアや賃貸需要を読み違えることがなければ、地方都市での不動産投資で収益をあげていくことが可能となる。

<こんな記事も読まれています>

⇒【一棟マンション・アパートを購入するのに必要な自己資金の目安とは?フルローン・オーバーローンは可能か?
⇒【木造とRC、サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?
⇒【賃貸付けがしやすいのは木造・鉄骨・RCのどれか?家賃下落の違いとは?
⇒【土地値の築古木造物件を購入するのは有効か?
⇒【不動産物件を現地視察・訪問する際に注目すべきポイントをわかりやすく解説
⇒【3点ユニット物件は買わないほうが良いのか?バス・トレイ別物件との比較や将来性は?
⇒【境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後対応することは可能か?
⇒【収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由は?不動産業者が購入しないのはなぜか?
⇒【非公開優良物件をサラリーマン投資家が安く買う方法とは?不動産業者から紹介してもらうには?
⇒【ブランドマンションへの投資はおすすめか?サラリーマン投資家が利益を上げることは可能か?

関連記事

  1. 収益性の高い優良不動産物件を売主が売却する理由とは?不動産業者が購入せずに紹介・仲介するのはなぜか?…

  2. 不動産で指値をするためには売主の売却理由を知ることが重要。売値は売主の希望価格、早く売らなければいけ…

  3. 【要注意な不動産セミナーや物件紹介】年収制限がある場合の物件は買うべきではない?悪質な不動産業者に騙…

  4. 境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後に確定測量図を作成することは可能か?隣…

  5. 【新築一棟マンション・アパート】土地から購入する不動産投資はサラリーマンにおすすめか?中古物件より利…

  6. サラリーマン不動産投資家の典型的な失敗談。業者の話を信じてはいけない。

  7. 不動産業者売主物件で仲介手数料がかからないのは本当にお得なのか?利益の仕組みをわかりやすく解説。不動…

  8. 【旧耐震基準】の不動産物件を購入してもよいのか?リスクやメリット・デメリットは?地震保険は不十分?耐…

  9. テナント(店舗・オフィス)物件はサラリーマン不動産投資家におすすめか?レジデンス(住居)物件との違い…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ