注目の記事 PICK UP!

インターネット無料設備の導入のメリットを解説。最強の空室対策。入居が付きやすい、家賃もあげられる、退去が出にくい。

インターネット無料設備の導入のメリットを解説。入居が付きやすい、家賃もあげられる、退去が出にくい、最強の空室対策。

最近の不動産投資ブーム、金融機関の積極的な融資によって新築のマンションやアパートが増えてきている。

その結果所有している不動産物件が激しい競争に巻き込まれ、空室が埋まらないという人も少なくないだろう。

ここでは空室に困っている大家におすすめの空室対策、インターネット無料についてみていきたいと思う。

⇒【サラリーマンに適した不動産投資スタイルとは?不動産ファンドより有利な理由とは?

インターネットは誰もが使う設備。無料物件を探す人も多い。 

今やインターネットを使わないという人はいないくらいで、人気の設備ランキングでもインターネット無料は常に上位にランクインしている。

スマホの普及によって若者ではパソコンを保有している人は少なくなったが、それ以上に動画を見る機会は増えてきている。

スマホはデータ通信料が限られているため、自宅ではインターネットを契約して使用しているという人がほとんどだろう。

個人でインターネットを契約すると、月額5,000円前後とかなりの高額費用となるため、物件検索時にはインターネット無料で探す人や、インターネット無料であれば多少は家賃が割高でもよいという人も増えてきている。

現在のニーズを考えるとインターネット無料を導入すれば大きな差別化要因となるだろう。

⇒【ワンルームとファミリータイプ、都心でサラリーマンが購入するならどっち?

インターネット無料を導入すれば、競合と差別化が可能。初期費用は高いがコスパの良い投資。 

インターネット無料で探している入居者は多いものの、実際には導入されていない不動産物件も多い。

特に地主が保有しているアパートやマンションは入居者対策をあまりしていない場合が多く、そのようなエリアで不動産物件を保有している場合には、大きなアピールポイントとなる。

導入コストは一棟物件の場合は30万円超とけっして安いものではないが、空室が少なくなったり、場合によっては家賃をあげられたり、退去が減ることを考えると、投資に対するリターンは相当大きいといえるだろう。

一回導入してしまえば、その後はずっと使える強力な設備となるので、その意味でもコストパフォーマンスは非常によいといえる。

⇒【サラリーマンが最初に購入するのは区分所有と一棟物件どちらがよいか?

インターネット無料物件は退去も少なくなる。最強の空室対策。 

インターネット無料物件は退去が出にくいというメリットも大きい。

一度インターネット無料物件に住んでしまうと、インターネットがない物件に住んで、月々5,000円を払って計算しようと思う人は少ないのである。

入居の可能性を増やし、退去の可能性を減らすインターネット無料設備の導入は、最強の空室対策といってよいかもしれない。

⇒【不動産投資マンション営業の実態とは?新築をしつこく販売する理由とは

インターネット無料設備の導入のメリットを解説まとめ 

このようにインターネット無料導入はメリットが大きく、競合物件との差別化ができるので、空室に困っている人は導入を検討してみると良いだろう。

初期費用は多少高くはなってしまうが、投資した資金はすぐ回収することができるだろう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【テレビモニター付きインターホンで空室対策
⇒【スルガ銀行金利交渉のチャンス?不適切融資1兆円
⇒【2018年8月スルガ銀行金利交渉、そのポイントは?
⇒【スルガ銀行不適切融資は1兆円では済まない!?
⇒【木造とRC、サラリーマン不動産投資家はどちらの物件を購入すべきか?
⇒【賃貸付けがしやすいのは木造・鉄骨・RCのどれか?家賃下落の違いとは?
⇒【土地値の築古木造物件を購入するのは有効か?
⇒【不動産物件を現地視察・訪問する際に注目すべきポイントをわかりやすく解説
⇒【3点ユニット物件は買わないほうが良いのか?バス・トレイ別物件との比較や将来性は?
⇒【境界確定をしていない不動産物件は買わないほうが良いのか?購入後対応することは可能か?

関連記事

  1. 「ジモティー」での入居者募集のコツや注意点を不動産投資家が解説!

  2. 賃貸付けがしやすいのは木造・鉄骨・RCのどれか?家賃下落が傾向の違いとは?サラリーマンが長期保有目的…

  3. 客付け・入居者募集を行う会社の営業マンに優先的に紹介してもらうためのコツや方法を解説。広告料の重要性…

  4. 仲介手数料無料物件はお得でおすすめ?隠れたデメリットを不動産投資家が解説!

  5. 【家賃滞納】リスクは家賃滞納保証会社を利用することでリスクヘッジが可能。不動産管理会社を使わずに自主…

  6. 賃貸契約の初期費用を下げる方法・コツ・項目を不動産投資家がわかりやすく解説

  7. アパマンショップ消毒料問題が不動産投資家/オーナー/大家に与える影響を解説

  8. 【不動産管理会社】のおすすめの選び方とは?「大手業者」と「地場業者」のどちらが良いか?サラリーマン不…

  9. 【広告料(AD)】の詳細をわかりやすく解説。不動産賃貸仲介業者の収益源。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ