注目の記事 PICK UP!

サラリーマンの不動産投資はリスクが高く危険?悪質な業者に騙されて失敗しないための方法やテクニック。

最近はサラリーマン向けに不動産融資を出す銀行が増えたことから、サラリーマンにとって不動産投資は身近なものとなった。

しかしながら、スルガ銀行のシェアハウス「かぼちゃの馬車」向け不正融資問題や、TATERUの不正行為によって、今後サラリーマンが不動産投資をはじめるのは簡単ではなくなるかもしれない。

でもこの状況に悲観することはないだろう。

健全な不動産や投資家にしか銀行は融資しなくなり、不動産価格は下落して割安に購入できる可能性が高くなるので、しっかりと準備をしている人にとってはチャンス相場となるだろう。

ここではサラリーマンの不動産投資はリスクが高くて危険か、についてみていきたいと思う。

⇒【「かぼちゃの馬車」問題を解説

不動産投資はサラリーマンにとって優れた投資対象 

結論から言えば、サラリーマンにとって不動産投資は最も優れている投資対象の1つであると考えている。

有利な条件で銀行から借入できる可能性が高いし、不動産賃貸経営は瞬時の判断を必要とすることが少なく、サラリーマンと相性が良い。

では、なぜ最近では銀行ローン返済が困難となるサラリーマンが続出しているのか?

それは悪質な不動産業者に騙されて割高な物件を、自己資金がないのに無理して買ってしまったからである。

そのような不動産業者に騙されることがなければ、不動産投資のイメージはもっと良いものとなっていたはずである。

今後サラリーマン向けの不動産投資はいったん冷え込む可能性が高いので、この段階から準備をして動いていけば、不動産投資で成功する確率は極めて高くなることだろう。

⇒【サラリーマン不動産投資家の典型的な失敗例

不動産業者にだまされないためには? 

不動産投資では残念ながら、不動産業者と初心者の間では情報の格差が大きく、知識がない中で話してしまうと、うまくまとめられてしまう可能性が高くなってしまう。

不動産投資は書籍などの影響で、「誰でも簡単にセミリタイアができる」「手間がかからない完全な不労所得」といったようなイメージを持っている人が多い。

そのような人はほとんど勉強せずに、サラリーマンを引退することを夢見て悪質な不動産業者のセミナーに参加して、割高な物件を買わされてしまうのである。

そしてたいていのサラリーマンは自己資金をほとんどもっておらず、本来は不動産投資ができる財務体質にないことから、過剰なリスクを抱えてしまうことになってしまう。

割高な不動産物件、高金利でのオーバーローン、自己資金なしでは、将来的破綻するのは明らかである。

⇒【年収制限がある不動産投資セミナーは要注意

不動産投資に必要な自己資金や準備とは 

不動産投資では手軽なワンルームよりも、一棟マンションやアパートがおすすめという話は聞いたことがあると思うが、これについては異論はない。

ただ1億円程度の不動産を購入するのであれば、最低でも1,000万円の自己資金がないと危険である。

銀行ローンの返済に苦しんでいるサラリーマン投資家は、1億円の利回りが低い物件を、高金利のオーバーローンで融資を組んでいる。

本来であれば自己資金がなければ不動産投資はできないのに、悪質な不動産業者が書類を改ざんすることで割高な物件を買わされてしまったサラリーマンは多い。

この教訓から、一棟マンション投資を行うのであれば、1,000万円以上の自己資金をためながら、不動産業者に騙されないように知識を付けていくのが良いだろう。

今から準備していけば、かなり良い不動産を購入することができると思う。

⇒【非公開優良物件を安く買う方法/a>】

まとめ 

サラリーマンにとって不動産投資は危険ではない。

危険なのは自己資金も知識もない中で、不動産業者にだまされてしまうことが危険なのである。

たまたま不動産は情報格差が大きく、だまされる人が多かったというだけで、これは不動産に限らずどんな投資でも起こりえることなので、注意してほしい。

今から不動産投資の準備を進めて、健全な方法で行っていけば、不動産投資で成功する確率はかなり高くなるだろう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【元FC東京・平山選手「かぼちゃの馬車」被害に
⇒【不動産投資で騙される人の特徴
⇒【会社設立・法人化を検討するタイミング
⇒【不正融資に巻き込まれないための注意点
⇒【売主の事情を把握して有利に価格交渉
⇒【「空き地」「更地」投資は儲かる?
⇒【事故物件の対処方法をわかりやすく解説
⇒【サラリーマンに一棟物件がおすすめな理由
⇒【RCと木造、維持費・管理費が安いのは?
⇒【新築プレミアム家賃をわかりやすく解説

関連記事

  1. サラリーマンはマイホーム(自宅)と投資用不動産どちらを購入した方が良いのか?住宅ローン減税、売却益非…

  2. 【サラリーマンに適した不動産投資スタイル】を解説。不動産投資ファンドより有利な理由や要因とは?銀行借…

  3. 「市街化区域」「市街化調整区域」の違いを解説。サラリーマンが銀行融資を使って不動産投資を行うことは可…

  4. サラリーマンが収益不動産購入に必要な頭金はいくら(何円)?フルローン・オーバーローンは危険?

  5. 「区分所有マンション」「戸建」不動産投資で利益を上げる王道の方法とは?実需向けへの販売?

  6. 札幌の収益不動産投資の現状・実態。広告料が高く入居者募集が厳しい?

  7. 【銀行借入と現金購入】はどちらが不動産投資を行うのに有利か?サラリーマンが不動産投資を行う最大のメリ…

  8. 【サラリーマンが不動産投資で利益を上げる仕組み・方法】をわかりやすく解説。株式・FX・仮想通貨など他…

  9. 【地方高利回り物件】を銀行ローン完済まで保有することは良いか?売却しても再投資する物件を見つけるのが…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ