注目の記事 PICK UP!

【サラリーマン向け】不動産投資のしつこい電話営業の断り方をわかりやすく解説

サラリーマンであれば電話でしつこく不動産投資の営業を受けたことがある人は多いのではないだろうか?私もサラリーマンを辞めた今でさえ、たまに電話がかかってくる。

断ることが苦手で、いつも長電話となってしまい困っているという人もいるのではないだろうか?無駄に時間を使わないためには、一切話を聞かない、銀行から融資を組むことができない理由を説明する、不動産投資の知識があり目線が厳しいことを伝えるのが有効である。

ここでは不動産投資営業の電話の断り方についてみていきたいと思う。

⇒【区分マンションを電話営業する理由

一切話を聞かないのが一番効果的 

不動産投資のしつこい営業の電話を断るには、話を聞かないことが一番だ。興味がないとか、忙しいとか理由をつけながら、さっさと切ってしまうと良いだろう。雑な対応をすると相手が逆上して嫌がらせをされる必要があるので、できる限り丁寧に話ながら電話を切ると良いだろう。

その後も何回か電話がかかってくる可能性はあるかもしれないが、同じ対応をすればいずれかかってこなくなるはずだ。相手も仕事として営業の電話をしているので、可能性が無いとわかればそのうちかけてこなくなるのである。

⇒【不動産投資マンション営業の実態

銀行融資が組めない理由を説明 

それでも人によっては悪いと感じてしまい、強引に切ることができないという人もいるだろう。話をしてしまうと、相手は何としても会おうとしてくるので、あまりおすすめはしないが、不動産を買うことができない客であることを説明するという方法もある。

たとえば、住宅ローンの返済をすることができずに自己破産してしまった、クレジットカードの滞納が多いなど、銀行から融資を受けることができない理由を説明すれば、相手も諦める可能性が高い。

⇒【新築区分所有マンション購入の結末

不動産投資経験があることを説明 

不動産投資の電話営業では、基本的に知識が全くない人をターゲットとしている。節税対策や将来の年金になるということをアピールすれば、知識がない人であれば一定の確率で食いつくものである。

そのため不動産投資の知識があり、探している物件の目線が厳しいことを伝えるのも有効である。電話で営業してくる業者がすすめる物件の表面利回りは基本的に5%以下であり、銀行ローンを組んで購入すればキャッシュフローはマイナスとなるものばかりである。

探している物件の表面利回りが20%以上とか、普通ではなかなか見つからないような条件を言えば、相手が諦める可能性は高いだろう。

⇒【不動産を見る目をどのように養う?

営業担当が購入しない理由を聞く 

不動産投資の電話営業では、良い物件として紹介してくるため、それであればなぜその人が購入しないのか聞いてみると良いだろう。そうすればしっかりと回答できず、困ってしまうことも多いだろう。

もしかしたらその質問に対する回答がマニュアルで用意されており、しっかり回答してくる可能性もあるかもしれないが、それでは会社として購入すれば良いのではないかとか、家族や親せきに紹介すればよいのではと聞き続ければ、どこかで回答することができなくなる。

このやり方ははじめての人には難しいかもしれないが、少し経験があればできるだろう。

⇒【サラリーマンに適した不動産投資スタイル

まとめ 

本当に良い不動産は電話営業をしなくても売れるものである。電話での営業と話すのは時間の無駄であるため、話を聞かずに切るのが一番良い。また相手の営業にとっても購入する可能性のない人と思わせることが重要である。

<こんな記事も読まれています>

⇒【区分マンションを電話営業する理由
⇒【不動産投資はサラリーマンに適してしるのか?
⇒【不動産投資でサラリーマンを引退する方法
⇒【不動産投資セミナーで注意すべき3つのポイント
⇒【サラリーマンの不動産投資は副業に該当?
⇒【「不動産投資塾」入会時の注意点
⇒【「太陽光発電」「不動産」セット販売は危険
⇒【賃貸契約の初期費用を下げるコツ
⇒【「一法人一物件スキーム」崩壊?

関連記事

  1. Liv trust(リブトラスト・リブグループ)の評判。億り人不動産セミナー・利回りは詐欺?

  2. 「プレミアムバリューバンク」新潟市RC11%超の不動産物件の収支計算の実例。フルローン、オーバーロー…

  3. 【ケイエスホーム】千葉の不動産会社が脱税の詳細とは?兼崎社長も刑事告発。

  4. シノケンの不正行為を週刊新潮が報道。自己資金無しのアパート経営は値引きで実現?

  5. 「わひこ(WAHIKO)」営業停止・廃業の理由は?計画倒産の可能性は?

  6. 「太陽光発電」消費税還付とオーバーローンで不動産投資の頭金を作るのは危険・要注意

  7. 【Reve Associe】の不動産販売は詐欺?毎日新聞がサブリース・住宅ローン悪用と報道。

  8. TATERU(タテル)が不正融資に関与。西京銀行に顧客の預金残高を改ざん・水増しして審査申込。三為業…

  9. 「わひこ」の評判や特徴は?不動産セミナー開催。サラリーマン投資家向けに一棟物件情報のメール配信。物件…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

人気記事

アーカイブ